烏山耳鼻咽喉科

世田谷区 千歳烏山 南口から1分 烏山耳鼻咽喉科
[ みみ・はな・のど・めまい・小児耳鼻科 ]

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山5-16-4-2F
03-3305-3387

※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

ご報告

平成28年2月2日の昼、私の父である若山耳鼻咽喉科院長の若山邦久が永眠しました。
母の希望でもありますので、皆さまにご報告させて頂きます。

父は大学勤務を経て昭和53年より38年間の長きにわたり、千歳烏山地域で「街の耳鼻科医」として働いてきました。父は町医者として耳鼻咽喉科医としての自分の仕事に誇りをもっていました。私も父を誇りに思っています。父から教わったことは数え切れないほどありますが、今年の正月に二人で話したことを記します。

「名医にはなれなくても、誰でも良医にはなれる。」 これは生前の父がよく口にした言葉です。正月に実家で過ごした時ですが突然あらたまって「良い医者になりなさい。世界一の名医になれなくても人を助けることはできる。自分ができることをきちんとやりなさい。目の前の困っている人に対して、目を背けてはいけない。自分の得を考えてはいけない。陰口に惑わされてはいけない。」と 説教し、最後に「お前は良い医者になったと信じているから頑張れよ」と、少しだけ照れながら言ってくれました。父は 偏屈で説教好きな一面もありました。しかし補って余りあるほど 困っている人に対する思いやりがある、腕のよい「良医」でした。  

烏山耳鼻咽喉科におきましては、突然の不定期休診にて現在治療中の皆様に多大なご迷惑をおかけして申し訳ありません。特に2月2日は受付されているにも関わらず診察ができなかった方や、お約束していた方には大変申し訳なく思っております。

私は父が大好きです。少しの期間、父と母のために過ごす時間をいただきたいと思います。 また38年間続いた若山耳鼻咽喉科の閉院作業に際し、烏山耳鼻咽喉科では受付時間の短縮などしばらくの間ご迷惑おかけするかと思われますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

平成28年2月3日記

烏山耳鼻咽喉科
院長 若山仁久